高級デリヘル [ SPIRIT ]|広告とは

風俗業界のセオリーでもある媒体サイトへの広告制裁のメリットとは。様々な視点からの考え方をお伝えいたします。


高級デリヘル・高級デートクラブの広告事情

高級店舗は広告サイトではジャンルとして差別化を受ける場合があります。ジャンルにマッチしたポータルサイトの少なさや掲載の利点や目的などから利用意義が変わってくる場合が多いです。

広告効果考え方
風俗系の高級店舗では、多くの一般店舗や激安・格安店とは競合をしない場合が多いです。そもそも、価格差が大きい部分を考えると、完全に『通常価格のデリヘル』と『高級デリヘル(高級風俗店)』では、お客様の層やフィールド自体が違うのです。多くの高級店や激安店は、独自の集客路線が存在しています。これらは、『高級』や『激安・格安』というワードが加わることで、通常のデリヘル店と比べ、専門のポータルサイトやテーマ別のウェブサイトが多く世の中に溢れているからなのです。これらのことから、通常のデリヘル店と同じ広告掲載路線だけでは効果が薄くなってしまいます。それだけ、同じ土俵で戦うライバルが多いとい うことなのです。
利用者の動き
利用者の傾向を見ていくと顕著です。たまたま通常の風俗・デリヘル情報を見ている人が、他ジャンルの高級デリヘル・デートクラブなどを見るということはありません。あったとしても、興味本位で見るくらいでしょう。つまり、業界ではジャンルの区別があるとはいえ、根本的に金額という部分で、ジャンルの差別化が行われているのです。高級店を探している人は、『高級+(ジャンル)』という直接的な調べ方をしているとともに、他のジャンルを調べることは殆ど無いのです。逆もまたしかり、『激安・格安』を求めている人も、他の料金ジャンルに手を出さない傾向にあるでしょう。
お店の特色
様々な業界ジャンルに限らず、多くの店舗ではテーマや特色を持っている場合が多いです。『人妻(熟女)』『女子大生』『制服(コスプレ)』『素人』これらが多いのでは無いでしょうか。しかし、実際は確証が無くぼんやりとしたサービスになる場合が多いです。つまり、「本当に女子大生なのか」「制服やコスプレの何がいいのか」など、実際の状況によっての言葉の重さに差がでてしまうでしょう。では、『人妻(熟女)』『素人』という言葉の場合はどうでしょうか。素人は、人によって満足の程度が変わってしまうでしょう。人妻は、仮に人妻でなかったにしても、年齢相応の艶やかさなどがあり、見た目などだけでなく雰囲気や人柄などに満足感を得る人が多いでしょう。取り扱うテーマによって、自然な満足感を得られるとともに、集客性や注目度も変わってくるのです。
ジャンル広告
『高級デリヘル』はビックワードです。このワードで店舗の順位を上げたいと考えていても簡単ではありません。より効果的な対策として、テーマに特化したポータルサイトへの広告掲載が有効的です。『高級デリヘル 人妻』などで検索を絞ることで、より集客のハードルは低くなります。実際の検索結果の件数自体に差が無かったとしても、多くのサイトは特化しているものではないのです。つまり、1~2つのワードが含まれているだけで、検索には該当するものの、検索上位のサイトには成り得ないのです。すると、絞り込みをした場合以上に、注目サイトも減少し、ポータルサイトの絶対数も少ないのです。その盲点を突いてしまえば、広告流入についても、多くを見込めるでしょう。広く浅く運営をするよりも、狭く深く確実な利用者を獲得することに意味があるのです。
広告とSEO
広告を掲載することは、利用者の流れを作るだけではありません。より権威性の高いポータルサイトを利用すれば、店舗サイト自体の検索順位も上昇するのです。これはSEOという、検索順位対策になります。また、関連性のあるウェブサイトからのリンクは絶大な効果を生むことになります。実際に、順位対策の為にSEO会社などを利用する必要はあまりないのです。しかし、当然お金はかかるものです。費用対効果の面からも、広告を載せることでの集客流入数は重要でしょう。SEO効果も加味して広告を掲載すれば、『思ったほど高くない』『金額に見合う効果が無い』と考えることが可能でしょう。

エリア別 高級店舗 検索

東京エリア
[ 渋谷 恵比寿 青山|新宿|六本木 赤坂|品川|銀座|大塚 池袋|鶯谷 上野 ]

人気の注目店舗

その他ピックアップ

  • バナースペース